パーティードレス関連情報

HOMEパーティードレスで大人っぽく魅せる方法

最終更新日:2017/11/20

パーティードレスで大人っぽく魅せる方法

女性と花飾り

パーティードレスには様々なデザインがあり、その中にはかわいさを強調したデザインもあります。このようにかわいさを強調したパーティードレスは、10代~20代前半までは良いのですが、それ以降の年代になると徐々に似合わなくなることも考えられます。似合わなくなったら、またそのときになって購入すればいいというのもひとつ考え方ではありますが、できるだけ長くお気に入りのパーティードレスは着用したいですよね?では、パーティードレスを選ぶ際にはどのよう点に注意を払えば良いのでしょうか。パーティードレスで大人っぽく魅せるには、まず、レースやフリル、ギャザーなどかわいさを強調したデザインは避けましょう。レースであれば、適度に取り入れることによってパーティードレスが大人っぽい雰囲気になることがありますが、フリルやギャザーをふんだんに取り入れたデザインでは、どちらかというと子供っぽく見えることが多いものです。では、どのようなデザインを選ぶことがベストなのでしょうか?まず、デザイン的にはシンプルなものを選んでおき、大人っぽいゴールドアクセサリーでアクセントをつけるという着こなしがおすすめできます。また、スタイルに自信がある方の場合では、思い切ってマーメイドラインのロング丈のパーティードレスも素敵です。そして、ウエストを絞るタイプのパーティードレスも大人っぽさを強調することができますのでおすすめできるでしょう。思い切ってボディコンシャス系のパーティードレスで大人っぽく魅せるのであれば、黒がおすすめです。その際には、大きめペンダントや大きめイヤリングなどでスパイスを効かせてみると良いでしょう。また、スタイルにあまり自信がないというのであれば、最もおすすめできるのはAライン、次いでIラインもおすすめできます。このようなタイプのドレスの中には、中途半端に腕や肩が露出しているデザインのものがありますが、体型カバー目的でAラインやIラインのパーティードレスを着用するのであれば、腕や肩がなるべく露出しないデザインを選ぶことが大切です。また、淡いグレーやベージュ系はパーティードレスの色としては上品で綺麗ですが、これらは体系カバー効果を期待できない色ですので、やや暗めの色を基準に選ぶことを心がけてみましょう。AラインやIラインは、デザイン自体はそれほど大人っぽいものではありませんが、アクセサリーやバッグなどの小物とのコーディネートで、いくらでも大人っぽく着こなすことはできますよ。

一覧はこちら

パーティードレスランキング

TOP