パーティードレス関連情報

HOMEパーティードレスは清楚さがポイント

最終更新日:2017/11/20

パーティードレスは清楚さがポイント

黒いドレスを着た女性

パーティードレスはおしゃれですし、1着購入するともう1着購入したくなることもありますよね。また、パーティードレスにはさまざまなデザインがあり、着用するシーンによって使い分ける必要があります。では、パーティードレスにはどのような種類があるのでしょうか?

・カクテルドレス
立食パーティーなどに用いられるパーティードレスで、おしゃれなデザインが多いのが特徴です。このパーティードレスは、かわいい系からおしゃれ系までさまざまなデザインがありますが、全体的にセミフォーマルとして使えるデザインになっています。このタイプのパーティードレスは、基本的に肩を出さずスカート丈は膝下となっています。

・イブニングドレス
夜の正装用のパーティードレスです。
このパーティードレスのおしゃれ感はカクテルドレスよりも全般的に高く、夜用ということもあって、ホルターネックやキャミソールタイプなど、大胆なデザインが多いという特徴があります。また、使用される素材にはサテンやオーガンジーが多く、これがおしゃれ感を高めている要因になっています。

これらが代表的なパーティードレスですが、現在パーティードレスをお持ちでない場合では、まずはどのようなデザインを用意しておくことがベストなのでしょうか。まず押さえておきたいのは清楚系のパーティードレスです。将来的にイブニングドレスを着用する機会が出てくるかもしれませんが、現在パーティードレスでおしゃれなデザインのものを1着もお持ちでないのなら、まずは清楚系のカクテルドレスを1着用意しておくことをおすすめします。カクテルドレスは立食パーティーだけではなく、結婚式の二次会、卒業パーティー、謝恩会など、幅広く活躍しますのでとりあえず1着用意しておくといざというときに困りません。

ですが、カクテルドレスを選ぶにあたっては、ひとつだけ注意していただきたいことがあります。それは、白いドレスを選ばないということです。さまざまなシーンで着こなすことができるカクテルドレスではありますが、白は花嫁の色とされているため、間違って結婚式の二次会に着用してしまうと花嫁に嫌な思いをさせてしまうことにもなりかねません。1着目のカクテルドレスはとりあえず白を避け、紺や黒系、ダークグレー系、ブラウン系、明るい色であれば薄いピンクやベージュ系、レモンイエロー系などなるべく癖がない色を選んでおくと良いでしょう。また、あまり個性的なデザインを選んでしまうと着用する機会がなくなることも考えられますので、初めての購入ではあまり個性的なデザインではない清楚系デザインを選んでおくことをおすすめします。

一覧はこちら

パーティードレスランキング

TOP