パーティードレス関連情報

HOMEパーティードレスを綺麗に保管する方法

最終更新日:2017/11/20

パーティードレスを綺麗に保管する方法

ピンク色のドレスを着た女性

パーティードレスはかわいいデザインが多く、見ているだけでも楽しい気分になりますね。そんなお気に入りのパーティードレスを着用した後は、みなさんどうやって保管していますか?パーティードレスの中には、チュールレースなどの特殊な素材が使われていることがあり、使用後に綺麗に保管するためには、その方法を知っておかなくてはなりません。では、パーティードレスをかわいい状態のままで保管するにはどうすれば良いのでしょうか。

・パーティードレスはドライクリーニングに出しましょう
パーティードレスはかわいいデザインが多く、そのデザインためにチュールレースやビーズ、スパンコールなどが使用されていることも少なくはありません。また、サテンやシルク、レースなどが部分的に使われていることもありますので、これらをすべて傷つけることなく綺麗な状態で保管するためには、ドライクリーニングに出すという方法が最もおすすめできます。また、1回しか着用していないパーティードレスであっても、着用時に汗をかいている可能性がありますし、ご自身で気がつかないところに飲み物や食べ物のシミが付着していることも考えられます。そして、このような汚れを綺麗に落とさずに、そのままクローゼットにしまい込んでしまうと、汚れがそのままシミとなって残り、いざ着用するという段階になって困ることがあります。このような理由から、パーティードレスは1回の着用ごとにドライクリーニングに出して、綺麗な状態で保管することが望ましいでしょう。パーティードレスの素材によっては、ご自宅で手洗いできるものもありますが、この場合でも色落ちの有無を必ず確認して、適した洗剤を使用するように注意する必要があります。

・混雑したクローゼットでの保管は避けましょう
パーティードレスがクリーニングから戻ってきたら、まずはカバーをいったん外し、そのまま半日程度、陰干しにします。これによって、クリーニング液特有の臭いが飛びます。そして、問題はどこで保管するのか?という部分です。これにはクローゼットを利用する方が多いのではないかと思いますが、あまり混雑したクローゼットにパーティードレスをしまい込むと、変なシワや癖がついて、次回着用時に困ることがあります。これを避けるためには、ぎゅうぎゅう詰めのクローゼットに押し込むのではなく、なるべくスペース的に余裕があるクローゼットで保管することをおすすめします。また、クリーニング店によっては、パーティードレスを預かってくれるところもありますので、もしお近くにこのような店舗があれば上手に利用するというのもひとつの方法です。

一覧はこちら

パーティードレスランキング

TOP