特集!サニタリーボックス厳選6社

サニタリーボックスの徹底比較ランキング

生理用品などを捨てるためトイレに設置するサニタリーボックス。トイレポットとも呼ばれておりトイレのゴミ箱として大変便利ですが、雑菌や汚れなど衛生面からできるだけ触れずに使用したいという人も多いのではないでしょうか。

最近はサニタリーボックスの種類も増え、ペダルを踏むことで蓋を開閉するタイプ、手をかざすだけで自動で蓋が開閉するタイプなど、清潔さを重視したサニタリーボックスが増えてきています。もちろん清潔さだけでなくにおいやコスパ、掃除のしやすさなども気になりますし、日々使用するものだからこそデザインも重視したいですよね。

でも種類が豊富であるがゆえ、どれを選んでいいのか悩んでしまうのではないでしょうか。そこで、当サイトではいろいろなサニタリーボックスをあらゆる視点で比較し、おすすめの一品を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

日本カルミック

POINT

レンタルで支持されていて、オートタイプとパックタイプと高性能で人気
臭いが気にならない、衛生的に使える
種類が豊富で、設置場所に合わせて選べる

日本カルミックのサニタリーボックス「サニッコ」は、レンタルサービスで支持されています。自動でタッチレスなので、利用時は簡単に使うことができ高性能が人気です。レンタルサービスとして特別洗浄し、抗菌コーティングをして交換しています。オートタイプと、圧縮ラミネートするパックタイプがありどちらも賢い機能です。

あるとトイレがより衛生的になります。オートタイプの内部には、抗菌活性のある(抗菌香料サニライト)を固定してあるので消臭効果が持続します。経血から発生する独特な臭気や、時間が経過することで発生する臭いに対しても内側の根本から抑制する機能があります。

商業施設や、オフィスのトイレの個室の設置場所に合わせてサイズを選べますし、メンテナンスサービスがあるレンタルサービスなので安心して使うことができます。利用者の満足度につなげることができるのがメリットです。

リースキン

POINT

徹底的に衛生面を考慮したハイクオリティな製品
どんな場所にもさりげなく置く事が出来るコンパクトさ
リーズナブルなレンタル料も好評の理由

サニタリーボックスを導入したいが、本当に衛生面が考慮されている製品が見つからないと悩んでいる人はいませんでしょうか。リースキンの製品はそんな悩みを解消してくれます。手をかざすと自動的にフタが開閉し、そのフタが空いている間は中が見えないようになっていて物理的にも心理的にも衛生面が徹底的に考慮された製品になっています。

けど自分の会社のトイレは狭くて、などと導入に際しての不安がある所もあるかと思います。しかしリースキンのサニタリーボックスは非常にコンパクトに出来ており、個室に設置してもスペースを取らず使いやすいです。

その様な性能を持ちながら本体のレンタル料は消臭剤交換やメンテナンス料込みで、月額税込み2,160円と非常にお手頃になっています。高性能で低コストという理想的な製品であると様々な所で好評を得ています。

サニクリーン

POINT

二重蓋なので中身が見えにくい
センサー式開閉で手を触れずに済む
専用袋と消臭剤の2つで臭いにアプローチする

サニタリーボックスは機能や扱い方次第では非常に不衛生になり、使う人にとっても不快になるということから、サニクリーンでは様々な工夫要素を取り入れた製品を取り扱っています。高さと幅が40cm台の大きさで、乾電池を使用するタイプです。

中が見えないように二重になった蓋は、手をかざすとセンサーによって開閉するので直接手を触れずに済みます。ゴミ袋は専用のものを使用しますが、消臭加工が施してあるので、サニタリーボックスが持つ問題のひとつである臭いを減らせます。

また入口付近には専用の消臭剤を設置することができ、袋と合わせて全方位から臭いに対処します。2時間でアンモニア臭を98%消し去れる性能で、消臭剤は1箱でおよそ4週間持続可能です。

LIXILリニューアル

POINT

自動開閉する衛生的なサニタリーボックス
定期的なクリーニングを実施
問合せをメールで24時間受付する

企業のオフィスを始めとして商業施設などにはトイレが設置されていますが、女性向け用にサニタリーボックスが必要となります。これからサニタリーボックスのレンタル利用を検討される方はLIXILリニューアルがお勧めです。

ここでは手をかざしますと自動的に開閉する抗菌タイプのサニタリーボックスを使用しており、とても衛生的に利用する事が可能です。またLIXILリニューアルでレンタルしますと定期的なクリーニングも実施してくれます。

そしてLIXILリニューアルでは、レンタルサービスなどに関する各種相談や問い合わせをメールで24時間いつでも受付け対応していますので便利に利用する事が可能です。

株式会社メリ・テック

POINT

赤外線で開閉するので触らずに済む
洋式便座に座った体勢のまま使用できる
プライバシーにも配慮した設計

従来の製品では女性の不満点が多いということで、株式会社メリ・テックは様々な要素を詰め込んで、快適に使える新しいサニタリーボックスを作りました。赤外線によって手をかざすだけで開けることができ、汚物を投入すると約3秒後に閉じる仕様です。

幅を狭く作ってあり邪魔になりにくいと共に、およそ50cmの高さがあるので洋式の便座に座った体勢のままで捨てられます。また高さは容量の確保にも貢献していて、1.8Lも入るため溢れる心配をせずに済みます。

プライバシーにも配慮した作りになっていて、二重になっている蓋は開閉の際に他の人に汚物を見られるのを防いでくれます。そして開閉したことが周囲に伝わりにくいように、静音設計がされています。

ニッセイライフ株式会社

POINT

センサーで自動開閉するサニタリーボックスを取り扱っています
中蓋構造でボックスの中身が見えません
問合せはメールで24時間受付けしています

商業施設などにはお客さんや従業員が使用するトイレが設置されています。女性向けトレイにはサニタリーボックスが必要ですが、ニッセイライフ株式会社ではセンサーを利用して手をかざすだけで自動開閉する衛生的な商品を取り扱っています。

サニタリーボックスの更なる特徴としまして、中蓋構造となっていますので中身が見える事無く使用する事が可能です。また専用消臭剤を取付けしますとニオイも気にせずに使用する事が可能です。この様に新しいサニタリー商品として注目されています。

そしてニッセイライフ株式会社では、商品に関する問い合わせや購入に関してメールで24時間受付け対応していますので便利です。更にメンテナンスや付属品の取扱いも行っています。

上手にサニタリーボックスを購入するために

女性には必須となるサニタリーボックスですが、実際に取り扱っている店舗は世の中に山ほどあります。ただ、地域によっては取り扱い店舗が見つからないこともあるでしょう。そういったことを考えると、インターネット上から取り寄せられるように工夫をすることも大事だといえます。パソコンやスマートフォンのスイッチを入れて、ネット上にアクセスすれば、全国規模で特定の店舗から取り寄せることができるようになるのでお得です。お店によって取り扱っているサニタリーボックスの種類も異なりますし、当然ながら料金なども異なってくるので気をつけておきましょう。理想的なタイプのサニタリーボックスを、コストパフォーマンスよく購入できるオンラインショップをうまい具合に選ぶようにしておきたいところです。

とりあえず、実際にサニタリーボックスを取り寄せた人の体験談に注目をすることが肝心です。インターネット上なら、非常に多くの口コミ情報サイトがありますし、人気ランキングサイトなども存在しています。そういったところで体験談に耳を傾けつつ、選ばれ続けているオンラインショップをピックアップしてみると良いでしょう。その後、そのお店のホームページをチェックし、どんなサニタリーボックスを取り扱っているのか確かめるのが基本的な流れとなります。最低でも、こちらの予算内で購入できる、良心的なお店を選ぶように心がけておきたいところです。本当に良心的なところなら、保証期間を長めに設けてくれます。保証期間が長いと最初から分かっていれば、安心してサニタリーボックスを使い続けることができるでしょう。

なお、サニタリーボックスに関しては、いろいろな素材もあります。プラスチック素材でできているものもあれば、フットペダルでフタの開閉ができるものもあり、さらにユニークなデザインのものもあるでしょう。女子トイレの雰囲気、そしてデザインに合わせて選ぶことが大きなポイントとなります。業務用のサニタリーボックスを大量に発注する場合は、少しでも安い値段で購入できるところをピックアップすることが肝心です。法人契約を交わして大量発注すれば、1つあたりの値段がよりリーズナブルになるケースは多いでしょう。もしくは送料が無料になったりといった具合に、オンラインショップによっては割と大きな恩恵が得られます。定期的に購入する予定があるなら、それこそ妥協せずにお店選びをすることが肝心です。

カテゴリー